iTunes Store(Japan)

2011年02月20日

2011年2月度 アビセア近況報告

アビセアフィーバーに翻弄されている冒険者の方々、頑張っていますか?

オンラインゲームは旬を逃すと、イベントそのものを楽しむことすら難しくなりますが、旬に乗りすぎるとこれまた競合する他の方とのトラブルに悩まされるのが困りものですね。

パワーユーザーが周りにいる方は、先行組となった方が優越感に浸れること間違いなしなのですが、中途半端なポジションにいると敵と戦っているのか、ライバルと戦っているのかわからなくなります。

現状の仕組みですと、そのあたりをうまく回避するのは譲り合いの精神しかなかったりするので、プレイスタイルに差異があると折り合いもつきません。

私自身は、順番にできるならそうすればいいし、そうでないなら早い者勝ちでも別に構わないし、という考え方です。

しかし、つまんないトラブルにあえて突っ込むのも得策ではないので、現時点では周回遅れを楽しむという感じになっています。

アビセアのアイテムなどは、一度作ってしまえば仲間の分の再取得で再度訪れることはあるものの、やはりそれもいつかは終了する作業でしかありません。

トラブル上等で先を急ぐのもプレイスタイルですけどね。


アビセアはパワーインフレを生むし、その先に何をすればいいかわからない、つまらないという声も聴いたりもしますけど、大規模コンテンツの多人数対応モノに比べたら、気軽に楽しめるところが私は気に入っています。

末期と感じている人は、ゲームの消費が早すぎることに気が付いておらず、全体的に急ぎすぎ。

しかし、のんびりしすぎてもオンラインゲームサービスの終了という永遠のテーマが(笑)


現在、アートマ取りと型紙取りを脚からやっております。

全20種類もあるので、バスティオンの戦績を貯めるのと、足の装束を金箱から出すのが非常にめんどくさいです。

型紙を集めるのはなんとかなるんですが、バスティオンが…。
つまらない、すぐ終了する、始まらないの3重苦。

困ったものです。
ラベル:FF11
posted by らん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

アビセアとアクセス解析

アビセア主体のFF11は、基本的に装備を気にしなくてもなんとかなってしまったりするのがポイントが高いのかもしれませんね。

いつのまにやら、野良シャウトに参加させていただいて神竜を倒すところまで行けました。
ありがたいことです。

ただ主要なアートマが無い状態のときは、やるせない気持ちになること間違いなしなので、メインクエストのシャウトを待ちつつ、必須アートマの募集にはぜひ入れてもらった方が良いかと思います。

前衛用のアートマもないのに、前衛で参加したりするとかなりカッコ悪いので、その前にぜひ、白とか召喚とかを頑張って高レベルにしておいたほうが無難です。


アビセアの乱獲も、通常の乱獲から、ドミニオン併用タイプ、クルオ取得主軸タイプなど、目的に応じたものになっているようですね。

75近辺のジョブの方は、アビセアコンシュタット・ラテーヌ・タロンギの3エリアでの乱獲に参加するようにしないと、ほぼしばらくの間無力感にさいなまれることでしょう。

ドミニオンのある、新3エリアで75ジョブで頑張ろうとしても、ガッカリしますよ。
(あなたの出すダメージを見たほかのメンバーもw)

もちろん、身内の理解者の元、寄生前提で参加するのも悪くはないとは思いますが…。


さて話は変わりますが、最近はアビセアの箱開けだけで低レベルから一気に高レベルへ到達する人も少なくないようです。

その手法を活用して、様々なジョブを上げられている方も多いようで、マートキャップの取得もかなりハードルが下がってきたように思えます。

最近の検索ワードでも、マート関連の記事がぼちぼち参照されていますからね。

レベル90まで上げてしまえば、よっぽどのことがない限りどのジョブでもマートには負けることなど無いような気がしていますが、90でも負けちゃったケースってあるのでしょうかね?

それでも備えあれば憂いなし。
拙い記録ではありますが、マートに挑む際の雰囲気を感じとっていただければ幸いです。

マートクリアのアートマ、武神の人工アートマ結構好きです。
HPとMPを同時に上げたいときには便利ですよ!
posted by らん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

最近の活動

しばらく前になるけれど、メイジャンが流行りだしたころからLS活動そっちのけで
武器を鍛える人などが増えてきて、なんだかなーと思っていたのです。

それ、LSで集団活動をしていないときにやればいいんじゃないのかい?と思ったり。

今までの例もあるけれど、そんな人の手伝いをあとからまたやるのかと思うと憂鬱に。

それでも少数の人と新規に投入されるミッションなどを1つ1つやってはいたものの。
段取りをしてあげたミッションのお手伝いで、やる気を無くすことが起こったりして。

ちょっとモチベーションが保てなくなり、野良活動に勤しんでいたりした今年の夏。

そのあと、LSメンバーの人からLSに戻ってこないのかと問われたけど、
「メイジャンしかしない、個人プレイ中心な集団ならつまんないよ」と、伝えた。

その後、メイジャン大好き集団の人たちは別のLSを作って、今でもメイジャンに
それぞれ勤しんでいると風の便りで聞いている。

まあ、年月もたつと人も変わるのでしょうがない。

自分も以前のように、リアル生活におけるFF11に使える時間も少なくなったし。

それが楽しいならそれはそれでいいんだと思う。

アイテムを取得すること、ゲーム内での強さを求めること。
それはそれで正しいのです。

自分はそれだけではつまらないなぁと思っているだけで。

今まで求めていたものは、自分を含めた並みのプレイヤーの力だけで乗り越えるべき
壁を乗り越えようとする過程と、その目標をクリアすることを楽しむこと。

過程が目標じゃあつまらないのです。

自己満足の先に、「…で、それでそれを得てからどうするの?」って自問しないのかな?
強い武器や防具を集めただけで満足なんですか? そうですか。

自分はそれは面白くないなーと思うのです。


さて、今は何をしているかというと、人数も1PTを保てないくらい少なくなった
もとのLSに戻り、来るべき日のためにこつこつとメイジャン武器を育てています。

時間がないので、属性メイジャン武器ばかりなんですけどね。

レベルが解放されていく中で、2〜3人でも過去ミッションとかクリアができたら
いいなーと思って、ちまちまとやっているわけです。

過程はあくまでも、そんな目標のために。

そういうプレイスタイルをこれからも大切にしたいのです。

最近はそんな感じです。


posted by らん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

今何をしていますか?

久々の更新です。みなさんお久しぶりでございます。

FF11はログインしていないわけでもないのですが、取り立てて大きなトピックスもないような、あるようなな感じなので日記として書くのはどうだろうと思っているうちに、かなりの月日が経ってしまいました。

FF14が発表されたり、FF13が発売されたりと世の中は色々と変わっていってますけれど、みなさんはFF11をどんなふうに遊んでいますか?

私自身は大規模コンテンツみたいなものは、週1回やっている裏世界に出動することくらいしかなくなってしまいました。

装備そのものも取れたら嬉しいんでしょうけど、なくてもそんなに困らないような環境になってしまっているので、ほんとにまったり遊んでいます。

本日2010年1月5日現在、ジョブの方も75になってないものは残り3ジョブのみとなっております。

上げきるのは簡単なのですが、昔ほど勢いよく上げる意味もないので、LSメンバーとまったりMMMしたり、普通のレベル上げをしたりして少しずつ経験値を増やしています。

ナイズルは0層からのチャレンジももう3週目に突入しました。
別にミシックを鍛えているわけでもなく、100層に到達できていないLSメンバーを引っ張るために、メンバーを入れ替えたりして最初からやっているわけですね。

さすがに、すべてのメンバーを初心者で構成してたような2週目とは違って、慣れているメンバーを半数以上投入できる現状では、失敗率もかなり下がっていますので楽ちんですね。

問題なのは、記録を付けてあげたいメンバーが一緒に揃う日がなかなかないくらいですかあせあせ(飛び散る汗)

ナイズルの進行お手伝いのおかげで、アサルトクリア数も少ないのに中尉にまでなってしまいました。
もう、クリアポイントを稼ぐ意味はありません。
すべてのアサルトをクリアしないと、大尉まで上げることもできませんが、まぁこちらはいつになるか未定です。
チケットはナイズルのお手伝い優先で使う予定ですからね。

ウチのLSメンバーの一部は、メインジョブ以外は75ありませんっていう人が多かったのですが、その人たちもここにきて前衛しかない人は後衛を、後衛しかない人はアタッカーを育て始めてくれています。

前衛、後衛それぞれの楽しみ方はありますから、幅広く楽しめた方がより良いと思っている私としては、嬉しい限りです。
(一部コンテンツに出しにくいジョブもあるのですが、それはまあ老後の楽しみに上げてくれるといいんじゃないかなと思いますw)

私自身、レベル上げは普通の人よりは数多くこなしているので、さまざまなコンテンツに出動しやすいジョブについてや、レベル上げするときのコツやその装備などのアドバイスがみんなの役に立っているといいなと思っているのですが、どうなんでしょうね。

レベルシンクやFOV、MMMなども現在はあるので、気の合う仲間がいるならば、昔よりは遥かに遊びやすくなってはいると思います。

その反面、通常の野良パーティは確実に参加者は減っていますので、最近入会された方で、まだ気の合いそうなフレを見つけられていない人や、そもそも協調性のない方は、遊びづらくなっていることは間違いないでしょうね。

というわけで、今年もまったりと遊んでいければと思っております。

ここを読まれた方の、最近のプレイスタイルも教えていただければ嬉しいなと思いますので、ぜひご記入のほどを!

それでは今後ともよろしくお願いいたします。
ラベル:FF11
posted by らん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

新魔法追加情報

その後の調べで白魔法のドロップ先がほぼ判明しました。

ケアルラ    River Sahagin     ユタンガ大森林(LV34-38)
         Garnet Quadav     べドー等(LV35-39)
エスナ     Lagoon Sahagin    海蛇の岩窟(LV62-72)
         Goblin Alchemist    テリガン、グスタフ等(LV65-68)
オースピス   Rivulet Sahagin    海蛇の岩窟(LV41-48)
         Yagudo Abbot     ズヴァール城等(最低LV50-52がココ)
サクリファイス Goblin Alchemist    イフリートの釜、クフタル、グスタフ等(LV65-68)


今度はこっちを集めないと!

エン魔法2系はすべてそろいました。
ラベル:FF11
posted by らん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

新魔法の入手方法

本日バージョンアップが行われたFF11ですが、着々と新魔法の入手方法が判明している模様です。

以下、自分用の覚え書き。

【赤魔道士専用、エン魔法2系】
・エンサンダー2(50) ウガレピ   [Hover tank]
・エンストーン2(52) ロメーヴ   [Magic Flagon]
・エンエアロ2 (54) 要塞     [Magic Jug]
・エンブリザド2(56) グロウベルグ [Onyx Quadav]
・エンファイア2(58) フェイン   [Droma]
・エンウォータ2(60) ロランS   [Emerald Quadav]

【白魔道士専用、新魔法】
エスナ、サクリファイス、オースピス、ケアルラ
すべてラバオで店売り。
白魔法を使う獣人系がドロップしたとの報告アリ。


というわけで、フレと一緒にパーティでも組んでまったり取りにでも行こうかと計画中。

エン魔法2系は殴り続けていくと、最終的にはエン1の2倍のダメージまでを限度として1回あたりのダメージが積算されていく模様。

過去クエストも3国すべて消化しつつ、ミッションも進めないといけないのですが楽しみながら挑戦することにしよう!

カバンクエストのアイテム、いつものことながら一部の入手難易度高すぎ・・・。
ラベル:FF11
posted by らん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

獣使いも75になりました

マートキャップを取ろう!と決めなければ、きっとAFが着られるまで上げるはずもなかった獣使いが、先週末とうとう75になりました。

昔、イフ釜で赤/獣の人がいてなんかモリモリ敵を倒していたのを見て素直に感心した覚えがあります。

獣使いを75まで上げきるなんて、自分にはできないけどどれくらいの時間がかかるものなのかが気になって、その方に獣使いを完成させるまでの道のりを聞いてみたことがあります。

すると返ってきた答えは、『1年くらい』とのことでした。

1年間もペットと孤独なレベル上げをするのは耐えられないな…と、その当時は思ったものでした。


昔の獣使い御用達エリア ル・オンの庭



時は流れて、レベルシンクが隆盛になり自分にもそのチャンスが巡ってきました。

フレに盾とMP回復役をお願いして、自分がリーダーになってケモリン入りのパーティを構成してしまえば、孤独な戦いをすることなくなんとかなるんじゃないかと思ったのもその時。

マートキャップの取得レベルの66までは、その手法でなんとか上げたのでした。

66からは獣使いでも、ソロでするよりも安全でなおかつ美味しい、過去のカンパニエの出番です。

75まで上げきった自分のお薦めは、パシュハウ沼、ジャグナー、ブンカールの3カ所です。

このエリアはわりと近隣にペットになり得る敵がうろついているので、懐をあまり痛めずに本体とペットの両方でポイントを稼ぐことができる素敵ゾーンでした。

特に、レベル72を越えたあたりからパシュハウ沼にいるナメクジがかなり攻撃力・防御力ともに優秀で、メイン盾と削りを任せられるほどでした。

まあ、ザコ敵でもペット1体だけでは削りきることはできないので、ペットゼータを多めに持っていくか、切り替えを数多くやってしのぐといい感じでした。

ただ、同業のケモリンにも切り替えで使いたいペット候補を持って行かれてしまうのでペット候補の生息域の把握は大事かもしれません。

現在、AF2も足を除きゲット済みなので、北方のドロップに期待がかかるところです。
収納できるし(笑)

ナイズル装備のアスカルシリーズや、麒麟大袖などの空装備も装着できるジョブなので、モコモコAF以外を着ていると何のジョブだかさっぱりわからない感じですけど、それもまた楽しみの1つかもしれません。


昔の獣使いの聖地 ボヤーダ樹でナイズルWSを覚えるの巻



ナイズルの新WSもすでに覚えちゃいましたし、もうメインケモリンになることはないかもしれませんが、普通のジョブに飽きたらまた帰ってくるかもね(^_^;)

メインケモリンの人は、ケモリンでどんなコンテンツを楽しんでいるんでしょうか。
気になります(笑)
ラベル:FF11
posted by らん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

フラッシュプレイヤーのパッチ

FF11のプレイヤーなら注意しているとは思いますが、インターネットに接続をしているマシンから、プレイヤーのアカウント情報を盗み出してギルや装備を片っ端から売却処分しまくる人がいるようです。

中でも狙われやすいのが、メジャーなブラウザーアドオンでもあるAdobe Flash Player の脆弱性を利用したものなわけですが、先月もまた新に発見された脆弱性に対するパッチが発表されています。

2009/03/04時点で最新のものは、Version 10.0.22.87 だそうなので、まだパッチを当てていない方は、早急に対応されたほうがよろしいかと。

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

たぶん上記でインストールできると思います。

不安な方は、URLをご自分でコピーペーストして飛んでみるか、グーグルなどでアドビを検索して見つけてみてください。
ラベル:FF11
posted by らん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ナイズル 防具層チャレンジ

とりあえず100層までの記録は作ったので、フレと一緒に防具層にチャレンジをしてみることに!

フレはアスカル胴とアスカル頭が欲しいらしく、自分も頻繁にデュナミスの北方で出動要求される侍用に、同じモノを狙ってみようかと思ったのですが、まあマートキャップもあるし胴は麒麟大袖もあるしであとでもいいよってことで、フレの分を先に優先して取ってあげることにしました。

とりあえず残りの4名はシャウトで募集することにして、自分は後衛の赤で出るのはめんどくさいのでシーフで出動することに。

…で、まあアスカル〆にしてあっても、「トークンを主催が出します」というシャウトにすれば、記録をそもそも持っていない人も含めてわりと集まるようです。

そして80層を2回、100層を2回と2回ずつセットにして行ったのですが、両方の層でなんと一発でアスカル装備がドロップするというミラクルが!

無事にフレはお目当ての装備をゲットしたのですが、私の分が出ません(;´д⊂)

日を改めて何度も行ってみたりしたのですが、出るのはアスカル以外の防具ばかりw

そのうちトークンが足りなくなって、野良で〆なしの募集をかけてみることに。

もちろん、その場合はトークンは参加者全員でランダムをして一番少ない人が出すことにしてみたのですが、そういうときに限って1回失敗したりとか。

薬品は毎回持って行くので、トークンがあまり貯まりません。

そんなことを何回か繰り返した後、とうとうフレはお手伝いをしてくれなくなり、自分一人でシャウト募集をかけるハメに。

とりあえず、「トークン主催出しの、アスカル〆」という条件で、2回ほどチャレンジできるトークンは貯まったので、また行ってみることにしました。

1戦目は無事勝利、そしてドロップはデナリ装備。

参加者の誰かがハッピーになることなので喜ばしいことなのですが、現時点のナイズルは、クリア時に得られるトークンと突入する際に必要なトークンのコストのバランスが悪いために、どうしても最後には突入できるトークンがなくなってしまう設計になっています。

ちょっとだけブルーになりながら、2戦目に突入。
これまた時間をかなり余らせた感じで無事に勝利。

そして、ドロップのアイテムを確認すると アスカルコラジン の文字が!

アスカルコラジン Rare Ex 防49 STR+5 攻+12 回避+12
ダブルアタック+2% ストアTP+5 コンビネーション:HPmax+
Lv75〜 戦ナ暗獣侍竜

ようやく、お目当ての装備を手に入れることができました。

自分がトークンをだすと、かなりの割合で防具が出るのですが、今まで自分の欲しい防具のドロップに恵まれなかっただけに、嬉しかったですね〜。

まだ実践に投下していませんが、週末のデュナミスで活躍するかもしれません。
楽しみ。

また暇を見て防具層のシャウトをしなければ!
ラベル:FF11
posted by らん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

マンマミーアを観てきました

ブログの方向性に不釣り合いなブログパーツがこっそり設置してあるので、違和感を感じたかたもいるかもしれませんが、封切り日から数日後に映画「マンマミーア」を観てきたわけです。※すでに撤去しました。

もともと、劇団四季のマンマミーアはかなり好きで、東京公演中に5回ほど観に行っていたのですが、それが映画になると聞いて驚きと同時に楽しみでもありました。

しかし、そのリリースで知らされたこの作品の主役にビックリ!
お母さんがメリルストリープっていうんですもの。

劇団四季版の印象がものすごく良いモノだったので、あの中年太りで色気もなんにもないメリルストリープをどうして抜擢したのか、さっぱり意図がわかりません。

もちろん、昔は魅力的だったのよね〜でも、今は中年で・・・的なリアリティを出したかったのかもしれないけど、マンマミーアのキモは歳は取ったけど歳を重ねた色気のある、ちょっと強がりなところもあるお母さんのはずだったのになぁと。

お母さんのお友達のターニャとロージーは、劇団四季でも同様なイメージの女優を配役していただけに、違和感はまったくなかったのですが、やっぱりアレは監督の趣味なのか(^_^;)

でもまあ、そこだけをおおらかに観ることができたら、ミュージカル版を映画で再現することの新しい面白さを発見できて楽しいとは思います。

私も映画を観ながらミュージカルのシーンが目に浮かんで、なかなか頑張ってる再現度にニヤニヤしながら観てました(笑)

ミュージカル映画なんて!…と、毛嫌いしている方も機会があったら一度観てくださいませ。
ストーリーはオススメです。

そして、さらにチャンスがありましたらオリジナルのミュージカル版も観てください。
作品としての美しさというか、なんというか…。
月が綺麗です。(ミュージカル版を観てない人には意味不明)

劇団四季版は、2月28日でひとまず名古屋公演が千秋楽を迎えるそうですので、もうチケットは手に入らなかったりして。

オリジナルキャストの主人公、ドナを演じていた保坂知寿さんは、もういないんだよなぁ。
しみじみ・・・。

posted by らん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sony Style(ソニースタイル)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。