iTunes Store(Japan)

2011年01月25日

アビセアとアクセス解析

アビセア主体のFF11は、基本的に装備を気にしなくてもなんとかなってしまったりするのがポイントが高いのかもしれませんね。

いつのまにやら、野良シャウトに参加させていただいて神竜を倒すところまで行けました。
ありがたいことです。

ただ主要なアートマが無い状態のときは、やるせない気持ちになること間違いなしなので、メインクエストのシャウトを待ちつつ、必須アートマの募集にはぜひ入れてもらった方が良いかと思います。

前衛用のアートマもないのに、前衛で参加したりするとかなりカッコ悪いので、その前にぜひ、白とか召喚とかを頑張って高レベルにしておいたほうが無難です。


アビセアの乱獲も、通常の乱獲から、ドミニオン併用タイプ、クルオ取得主軸タイプなど、目的に応じたものになっているようですね。

75近辺のジョブの方は、アビセアコンシュタット・ラテーヌ・タロンギの3エリアでの乱獲に参加するようにしないと、ほぼしばらくの間無力感にさいなまれることでしょう。

ドミニオンのある、新3エリアで75ジョブで頑張ろうとしても、ガッカリしますよ。
(あなたの出すダメージを見たほかのメンバーもw)

もちろん、身内の理解者の元、寄生前提で参加するのも悪くはないとは思いますが…。


さて話は変わりますが、最近はアビセアの箱開けだけで低レベルから一気に高レベルへ到達する人も少なくないようです。

その手法を活用して、様々なジョブを上げられている方も多いようで、マートキャップの取得もかなりハードルが下がってきたように思えます。

最近の検索ワードでも、マート関連の記事がぼちぼち参照されていますからね。

レベル90まで上げてしまえば、よっぽどのことがない限りどのジョブでもマートには負けることなど無いような気がしていますが、90でも負けちゃったケースってあるのでしょうかね?

それでも備えあれば憂いなし。
拙い記録ではありますが、マートに挑む際の雰囲気を感じとっていただければ幸いです。

マートクリアのアートマ、武神の人工アートマ結構好きです。
HPとMPを同時に上げたいときには便利ですよ!
posted by らん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sony Style(ソニースタイル)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。