iTunes Store(Japan)

2012年09月10日

FF11の閉塞感に打開の策はあるのかな?

7月下旬くらいからすでに1カ月半くらい、FF11にはアクセスをしていません。
そろそろ課金をいったん止めようかなとも思うくらい。

一部のマニアックな人に向けたゲームになりすぎてしまっていて、時代に逆行をしている感じがします。
ランダムで出現する敵を数時間あるいは、数日じっと我慢で待ち続ける行為を普通の人は敬遠します。
そこにはゲーム性なんかないです。
さらに、その時間をかけて巡り合った敵を他人と取り合いをするという滑稽な作業。
そこまでしてプレイしたくはないですから。

自分と同じ苦労を他人にも味わってもらわないと気が済まないという、変質的な熱狂的な信者が残ってしまっているこのゲームは、すでに終焉を迎えてしまっているんでしょう。

ゲームの寿命がとかそんなことを端々に理由として唱える人もいますが、人がいなくなることのほうが終焉を迎えるというロジックはきっとわからないんでしょう。

「僕が一番強いんだもん。」という、小学生のような言い分と小学生のような時間の使い方ができる一部の人しか楽しめない。…いや、楽しめているのかな? ホントのところ。

シューティングゲームや格闘ゲームの末期状態と似ているんだなと、ふと思いました。
誰でも気軽にプレイできるゲームから、弾幕を避けるマニアックなゲームになったシューティングゲーム。
先読み、キャンセルなどの不思議なルールを理解しないとプレイできない格闘ゲーム。

今まさに、FF11は末期状態のゲームバランスで運営されています。

こんなシステムしか作れないならヘッドは誰がやっても同じかもしれない。
ダメだな、こりゃ。
posted by らん at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012 チケット購入してみた

来月パシフィコ横浜でFF11イベントが開催されるようですね。
今回はチケットについて抽選申し込みをしていた人すべてに購入権利が発生するという、かなり男前な対応をしてくれました。
始まる前に終了していた前回までのイベントとは違って、ものすごく関係者が頑張ってくれたと思います。

イベント会場では物販ブースをはじめとして、それなりに現金を持っていかないと楽しめないコーナーもあるようですがこのあたりはすでに年齢層の高いユーザーを持つこのゲームですから問題もなし。

イベント会場ではガチャガチャ(有料)を利用したゲーム内アイテム引き換えコーナーもあるようで、一定の人気がでると予想されます。
1回一人が回すのに30秒くらいかかりそうな予感もするので、どれだけの数がさばけるのかが心配です。

以前ゲームショウでメタルキーホルダーが発売されていたとき、一般入場開始前からレジに並んでいたのはイベント展示関係者です。
それは別に悪くはないのですが、一般入場者分の在庫を切らすような運用はダサいのでしっかりして欲しいところです。

続きを読む
ラベル:FF11
posted by らん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

スパイウェア対策

FF11で一時期話題になったアカウント情報を奪われた事件などについて、ハードウェア的なワンタイムパス生成ツールの導入もきちんとやるべきですが、根本的にソフトウェアでも対策しておかないとってことで、今年もまたノートン2012を購入する予定です。





こちらたぶん中国市場向けノートンのインストールキー販売のようなのですが、日本国内でも問題なく使えました。
すでに2回購入しているので、4年利用していますが日本語モードで普通に使えます。

購入時のインストールキーのみ中国バージョンを利用するという感じで、インストール対象のOSに合わせたモードできちんとインストールされます。

2年分の権利が3台分、しかも通常パッケージ1本分のお値段の半額で手に入ります。
店頭バージョンとなんら変わらないので、通常パッケージを買うのがバカらしくなりますね。

というわけでみなさんにも、アカウントを守る意味でもおすすめいたします。

ちなみにユーザーサポートも、インストール対象PCの変更の際に利用しましたが、日本国内からこのシリアルキーでインストールされていたPCでも問題なく受けられたことを合わせて報告しておきます。
posted by らん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

範囲狩り 踊り子編

最近末期的なムードを漂わせているFF11なわけですが、すでにメインストリームから降りているのでまだまだチャレンジしていないことが多々あったりします。

ようやく範囲狩りを試してみましたが、なかなかテクニックがいる作業でありました。

最初はミザレオの玉でやったんですが、駆風、破邪、極彩だったかのアートマをつけて、イオリアンエッジ。

慣れていないのもありますし、まだレベル99にもなってない踊り子さんなので、経験値稼ぎも兼ねて出動させました。

サポは黒。
耳に魔法攻撃力アップのピアス。
首にはカラクトチョーカー。

薬品を使わない状態での範囲攻撃ですが、だいたい1200前後のダメージをイオリアンエッジで与えられます。
もちろん一気に沈められるわけではないので、ケアルが薄いときは寝かしてくれる仲間が必須です。

1時間ちょっとやりましたが、1体290前後まで取得経験値が上がりました。
これエリアによって取得経験値の上限があるのか、倒したのが遅かったのかわかりませんが、思ったように上限が上がりませんでした。


次の日にはブンカールでやってみたのですが、こちらは良さげな敵がおりません。
いてもNMがウロウロしているとか条件が悪すぎです。

ミザレオでのテストケース時の反省点として装備もちょっとパワーアップ。
マーシャルナイフをメインにして、WS時TP+100の効果を付与させることに。

これでだいたい1体1500〜1600くらいまでダメージが伸びました。


なんとなくコツをつかんだので、また必要なときにやる予定であります!


posted by らん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

FF11 Windows7/Vista 文字の取りこぼし

今さらかよ!の感は無きににもあらずですが、FF11のWindows版で発生していた不具合でもある、文字の取りこぼし問題について、ようやく対応できそうだというアナウンスがありました。

すでに店頭ではXP搭載パソコンなど普通には販売しておらず、さらに今さらその当時の低いスペックのPCをわざわざ購入するのはどうかと思われ。

これらは、Windowsのインプットメソッドが TFS 形式に移行してしまったことによる弊害っぽいんですが、まあそれらに対応できなかったソフトウェア開発チームのノウハウ不足なのかもしれません。

現時点では、入力した文字の取りこぼしがあったり、テンキーの数字を入力する際に1ストロークで2つ数字が入力されてしまうことがあるなど、かなりクリティカルな状況になっているようです。

ATOK ではこれらの不具合の一部を現時点でも回避できるようで、分かっている人はATOK利用の上、FF11をプレイしている模様です。

まあ、ATOKももうじきバージョン12になり、携帯電話やiOSなどでも当たり前のように実装されている、推測変換候補のセレクト機能などなど、便利になっているみたいなのでバージョンアップしてもいいかもしれないなと思っています。

ジャストシステムでも、キャンペーンを行っているようなので申し込みは早めの方がいいかもしれません。

ジャストシステムのオンライン販売コーナー → ジャストマイショップ

余談ですが、今度の一太郎はようやくEPUB形式での保存(出力)ができるようになったそうです。
iOSなどスマートフォンで読める電子書籍を自分で簡単に作れるようになったってことですね。

今までは有名どころのソフトだと、アドビのインデザイン(わりと高価)くらいしか対応できていなかったので、待ち望んでいた人には朗報だと思います。

一太郎のバージョンによっては、単体で買おうとするとお高いフォントも同梱されているとのことなので、プレミアバージョン以上が個人的にはおススメだとは思います。

キャンペーン終了までには申し込まなければ。

閑話休題。

でも、まだPS2を現役で使っているのはPC版ってなんていうかPS2のお手軽さはないのですよね。
PS2、壊れちゃってもあと2セット予備機があるという(笑)

そろそろPC版で慣れないといけませんかね〜。(^_^;)
posted by らん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ミッションをもう一度

2アカとかを使いこなしている人は、何気にすごいと思います。

自動的に魔法を飛ばすプログラムなどを仕込んでいる人でない限り、
こまめに操作をすること自体がもう別の遊びな気がしています。

メインキャラにフォローをして歩かせていると気が付くのですが、
どうやら追尾のロジックに特徴があるようで、

メインキャラが動く → その位置をサーバーが確認
→ フォローをさせているクライアントキャラに移動位置を指示
→ 追尾

という手順を経ているようです。

ジュノの港のエリアなど、キャラクタがー存在数が多いところでは
通信が間に合わず、サーバーから追尾キャラのクライアントへ
データが送られないこともあるようで、メインキャラを良く見失って
いるようです。

また、段差のあるところへの移動もこのロジックは苦手のようで、
手動で動かす分には問題のなく歩けるところでも、縦軸の移動もプラス
される階段のような場所では、引っかかって動けなっていることが
よくありました。

あとは、メインキャラをインビジしてしまうとフォローが解除されるのも
不思議な仕様です。

なんとかして欲しい今日この頃であります。


そして、2アカのためにミッションをモリモリクリアしましたヨ。

1)タブナジアへの補給活動を済ます
2)すぐに裏に行けるように闇王BCまで終わらす(6−1にする)
3)ついでにアトルガンMを開始させモグロッカー解放
4)さらにゴブリンのカバンをMAXにする

これを一気にやってみました。

非常にしんどい作業でありました。

プロマシアMはディアボロスを倒して、オウリュウまでクリア。
道中の水道で95で倒されてる外人の踊り子いましたが、ダサすぎ。
モータルレイくらいよけろと(笑)

その後曜日のレバーのところで立ち往生してやがりましたが、もともと
ペアじゃないと開けられないんだから、ソロでくるなよな(^_^;)

そうそう、踊り子が死んでいたところのタウロスですが、絡まれないと
引き寄せが発生しないことが判明。

しょうがないので、入口まで2アカキャラを迎えにいきましたが、
良く考えるとタウロスの目の前でヒーリングでもすればよかったかなと、
終わった後から気が付きました。

ディアボロス戦などは、中に入ってから解散をして別PT扱いにしました。
案の定引き寄せもこなかったようですので、2アカは安全地帯で待機できてました。


闇王までのルートは過去に何十回も手伝いをしているので、マップすら
開く必要もなくさくさくと終わりました。

5−1の骨BCで、ボス以外の雑魚が勝手に倒れてしまった後で、再ポップ。
そのまま入口に待機させていた2アカキャラを殴りにいったのが誤算でした。
中にいるだけでヘイトが発生しているのか、パーティなので連動しているのかは
不明ですが、注意しなければなりません。


アトルガンMは監視哨1か所にお届け物をすれば、傭兵になれるのでそこからです。
ナシュモにまわってアズーフ監視哨に届けて終了です。
この続きはまた暇なときにやることにしましょう。
モグロッカーも開放できました。


ゴブリンのカバンクエストが一番時間がかかりました。

3国それぞれの国の名声を英雄くらいまで上げないと、最終の大きさまで到達が
できない仕組みになっていると思われるからです。

お使いクエストをそれぞれやってる余裕もないので、繰り返しできるクエストを。

ウィンダスは ヨランオランに コルネットを 240個以上トレードするだけ。
といっても、バストゥークが2位以上じゃないと楽器店に陳列されないそうなので
1位のうちにと思って気合をいれました。

初期はカバン30+モグサック30 の 最大60個までしか持てないので、
かなりの回数繰り返しましたよ。

途中カバンを少しだけ拡張することができたので、ほんのちょっぴり楽になりましたが。

その後、今度はサンドリアに出向いてラテーヌキャベツとミリオンコーンを買い占めます。

セルビナの羊番のじーさんにトレードするわけですが、キャベツなら4、コーンなら3
まとめてトレードをしないといけないので、マクロではできません。

これが非常にダルイ作業でした。

何回も繰り返してようやくサンドとバスも英雄に。

無事に最後までカバンを拡張することもでき、30+30から 80+80へと一気に
増やすことができました。

メインキャラの所持金もガッツリ減りましたが、まあ今後荷物を持たせる予定なので
ヨシとしましょう。

しかし、このゲーム、ホントの後続さんはかなりキツイんじゃないかなぁ。

新規用サーバーとかをそれぞれのタイミングで作って、遊べるようにしてあげれば
いいのになと少し思います。

とりとめもなく、おわり。
ラベル:FF11
posted by らん at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

範囲狩りのメモ

範囲狩りメモ


青魔導師【ホイスカー上げ】

破邪(魔法攻撃力アップ+50)+雷刃(雷属性ダメージ+30%)+幽遠(魔法攻撃力アップ+30)
青魔法セットは魔法攻撃力アップも付くように調整


シーフサポ黒
忍者サポ黒
赤サポ侍
【イオリアン上げ】

駆風 + 破邪 + 極彩  など


まだ試したことがないので、そろそろ…。
ラベル:FF11
posted by らん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

灰塵・紫苑 少人数アートマ取り

LSメンバーの2人が、それぞれ灰塵のアートマと紫苑のアートマを取れていないと言う。

もちろん野良シャウトがあればそれに参加したりすれば済むことではあるけれど、
年明けから2月くらいまでが最後のシャウトブームだったようにも思える今日この頃。

五行素材も取れるようになったとはいえ、アートマ目的での主催はほぼなくなりました。

未保持者の2人もアートマは欲しいけれど、主催できるノウハウがない様子。

しょうがないので、またまたいつものLSメンバー5人衆で取りに行ってきました。


紫苑のアートマはアビセアコンシュタットに出現する、かなり大きいモルボル。
印章BCで見られたような、即死技の生臭い息などを使ってくるちょっぴりイヤな敵。

アートマ目的なので、赤弱点を突けるようにと、忍者で出動しました。

構成メンツは忍者、モンク、白、黒、召喚の5名。

ポチポチと回避片手刀の影をうちまくり、弱点は火属性のWSで確定。
レタスで赤弱点をさらっとつきました。

その後全力で攻撃しようとしたところ、魅了されてモルボルになった前衛2名ですが、
ボケっとしていた召喚以外の2名がなんとか逃げ回って魅了解除。

その後挑発でタゲを取り返しました。

逃げ回っている最中にタゲが切れてネームが黄色になってしまったようですが、
再度弱点チェックをしてみたところ、弱点が変更になっていないことを確認したので
たぶん大丈夫であろうという判断をして、そのまま倒しました。

結果は無事に紫苑のアートマゲットとなりました。

後半は敵のWSは一撃避けの要領ですべてかわせていたので、回数をこなせば
なんの苦労もなく倒せるようになるとは思いました。

モルボルは倒すことよりも、トリガーを集めるのがしんどそうです。
合併前にでっかいスライムのトリガーとか、取っておいて良かった・・・。


次に、アビセアミザレオにいるロボNMから灰塵を取ります。

ロボの頭トリガーNMと、ボムの時間NMの2体から大事なものを集めます。
こちらは2種類だけなので、わりと楽ちんです。

玉の敵がわんさかいるところに、このロボNMのポップ地点があるので、ここを
いかにスルーして安全地帯まで持っていくかがポイントになる感じです。

シーフがいてくれると、とんずらで持って行けるのですが、シーフをまともに
できるのが自分しかいないとなると、赤弱点が不安になります。

ロボNMは通常攻撃がアビ扱いとかいうめんどくさい特徴があるらしいので、
弱点を突くのにちょっとしたコツがいるからです。

任せられる人がいないので、忍者でわかせて走者の薬でトンズラして運ぶことに。

案の定、沸かせると同時に殴られてスニがきれ、まわりにいた玉数体に絡まれます。

おもむろに走者を飲んで、コリブリエリアまでひっぱります。

途中、コウモリゾーンがあるのでそこでスニをかけてさらに前進します。
トンズラ状態で引っ張るので、スニを張る時間くらいはつくれるので大丈夫です。

別のパーティが乱獲をしてたりするので、お互いに邪魔にならなさそうなところで
戦闘開始です。

回避装備でセミを張り替えまくりますが、あまり意味もないようです。
やらないよりやったほうがマシかも・・・というくらいでしょうか。

セミの合間にTPを貯めて、影でまた弱点を探ります。

どうやら風属性WSの模様。
サイクロンか陣風か、まで特定できたので、短剣からチェックしていきます。

サイクロンは2回ほど打ちましたが、タイミングを考えてみてもどうやらハズレ。
おもむろに両手刀に持ち替えて、陣風を打ちます。

無事に赤弱点を突くことに成功しました。

あとは、削りきるだけです。

思ったよりもいやなWSが来ることもなく、順調に削っていたのですが、途中で
バリスティックキックが発動。

脱衣されてHPもガッツリ減らされました。

そして、そうこうしているうちに本体が崩れ落ちて、頭が離脱していきます。

このロボは 
本体ある程度削る → 頭離脱(頭HP満タン) → 頭削る → 頭合体(本体HP回復)
 → 以後繰り返す
というパターンらしいので「頭削る」と「頭合体」の処理で早く削りきる必要があります。

今回は、「頭削る」の処理でわりとうまくいったために、本体のHPが
回復されずにすみましたが、少人数の並プレイヤーで構成されたPTでも
なんとかなりましたので、そんなにビビル必要はないと思います。

一度だけ頭の離脱&合体をされましたが、別段あわてるようなこともなく、
無事に灰塵のアートマをゲットできた模様です。

ぜひとも、紫苑灰塵が生きるジョブでその有用性を確かめてみてください。
おめでとう!


posted by らん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

真価のジェイド取り ようやく完了

ようやく少しずつ型紙も揃いはじめてきましたが、まだまだHQ1の+1のものばかり。
なにげにバスティオンポイントが稼ぎにくく、稼ぐ行為そのものが大変&つまらない。
ドミニオンでもらえる札のように気が付いていたら増えていたっていう感じが望ましい。

シーフの足を早めに+2にしておきたいけど、NMは取り合いもあるししんどそうだなぁ。


さて、話は変わりますが先日ようやく真価のジェイド6つすべてそろいました。
最後まで取得できていなかった真価のジェイドはハエと骨のNMの2体です。


討伐の参考にさせてもらうおうとさまざまなブログをチェックしてみても、これらをゲットするのに少人数でチャレンジした人があんまりいないようでして。

討伐に参加できる身内メンバーは、最大で5人までというのが今の私たちの現状なのであります。

しかも、バリエーション豊富にジョブを育ててくれているわけでもないので、少ないカードからどれを切ろうかと毎回思案することになるのです。


まずは、比較的楽だと思われたハエの方からチャレンジをしてみることにしました。

Warbler(うぉーぶらー)
アビセア-アットワ(E-7)に時間POPするナット族のNM。


いろいろ調べてみると、こいつは通常攻撃の追加効果に石化がついていて、石化をもらってしまうとヘイトがリセットされてしまいます。

さらに特殊フィールドを持っており、自身の周囲に「毒」+「静寂」+「アムネジア」の状態を付加する極狭いフィールドを張ることがあります。

フィールド状態とは、その効果中ならその特殊状態況変化を回復させたとしても、即座に同じ弱体がかかり続けるという、かなりめんどくさい感じになってしまうことを指します。


Warbler は回避ジョブを盾にすれば、被弾もあまりすることなく削ることができます。

問題は、弱点をつきにくる担当が、距離感を間違えて弱体フィールド内に入ってしまい、いつまでたってもアムネジアが解除されないことがあるってことですかね。

基本的に、盾のちょい後ろから近づくようにすれば、盾が石化するようなことがなければ問題なく弱点をつくことができると思います。

LSの弱点担当は、前にでるなよ〜と何度言っても、そのたびにアムネジアになりまくるおバカさんなのですが、人手不足ゆえいたしかたなし。

何度かチェックしたのち、無事に赤弱点をつけて討伐成功です。



あともう1体の難易度がわりと高めの敵は、アビセアグロウベルグ(D-8)のトリガーNMでもあるXibalba(しばるばー)で、まわりにいる雑魚骨からドロップする「すり減った臼歯」で沸かせます。


ポップさせる位置が雑魚骨の真ん中ということもあり、スニークをかけてあることを確認しつつ沸かせたらダッシュで坂を下ったあたりにある、安全地帯まで駆け下ります。

沸かせると同時にデスを使ってきたりするので、とんずらやパウダーブーツの使用をお勧めします。

上記のいずれかを使わずに、普通に駆け下りようとすると、ポップと同時に詠唱を開始しはじめるデスによって、ぽっくり逝く可能性が高いです。


デスはわりと使ってくるので、スタンが使えるジョブか、可能な人はサポ暗、サポ黒に変更。

また、ブラッドセイバー後にに死の宣告フィールドが展開されるので、聖水の持参がおススメ。
いちおうドミニオンNPCからもらえる抗ドゥーム薬も持参で、予防すると良いかと思います。

私たちは、モモ白黒+戦(弱点要員)の5人でなんとか乗り切りました。

赤弱点を突くと真価の藍色ジェイドをもらえるのですが、少人数でチャレンジする場合にはデスで盾が死んでしまう可能性があることを考慮しつつ、メンバー構成を検討してみてください。


↑ という、まとめをかなり昔に書き始めていたのですが、震災のごたごたで更新がストップをしてしまっておりました。

ちょびっと書き足して、今さら感もありますがリリースしておきます。



らん
posted by らん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アビセア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

ミッション クエスト アートマ取り

現在、残っているLSメンバーの積み残しイベント状況。
◎ ナイズル100層(終わりました)
◎ シャントットの野望(終わりました)
△ 石の見る夢(ラストBC)
△ アルタナミッション(途中まで)
△ 3国ミッション
△ プロマシア・ジラート総合最終ミッション(暁以降)


積み残しこちらも多し。
少人数でクリアするのがしんどいのもありそうですが、まあなんとかなるでしょう。

やらねば!

これやりたい人が他にいればLSメンバーでなくても参加してもらってもいいんですが、みなさん終わってるのかしら?

小規模LSだけで全部できそうなので、こちらとしては問題なし。

しかし、エンピリアン装束など目先のコンテンツだけに注力する人も多い現状、シャウトでの募集もそりゃなくなりますよね。


今後LSメンバーのために取らせないといけないアートマ。

剛腕、紫苑、灰塵、凶角、極彩 などなど。

ブームの時にアビセアに興味がなかったため、現在困っている良い例です(笑)

まあ、がんばろー。
ラベル:FF11
posted by らん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | LSのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sony Style(ソニースタイル)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。